Illustrator 10 / CS スクリプト(JavaScript) 戻る

以下のスクリプトは Windows Illustrator 10 及び CS では一応動作しました。
CS2 ではスクリプトファイルの保存形式の文字コードが「UTF-8」でないと動きません。
そのため、拡張子「jsx」(CS2専用) と拡張子「js」(10/CS) のスクリプトを同梱しました。
Illustrator 10/CS では「***.js
Illustrator CS2では「***.jsx
のスクリプトを使用して下さい。
不具合等ありましたらご報告をいただければ幸いです。
 
欧文トラッキング0 Download
選択された文字列の欧文の前後のトラッキングを「0」にする。
トラッキンクで詰め組みされた文字列の「欧文」のみトラッキング値を「0」にします。
グループ化された文字列は対象外。文字列のみの選択。
埋込画像をリンク Download
配置された埋め込み画像をリンクにします。
書類上の埋め込み画像を"images"フォルダにIllustrator 8 EPSファイル形式で"Place**.eps"のファイル名で書き出し、リンクで再配置します。
保存されていない状態で実行するとカレントドライブのルートディレクトリに"images"フォルダが作成されます。

【画像をIllustrator 8 EPSファイル形式にした理由】
  • 埋め込み画像をリンクの画像に書き出す場合に Illustrator EPS ファイル形式以外では「解像度」を指定しなければならないが、Illustrator EPS なら埋め込まれた画像の解像度のまま書き出し保存できる。
  • 書き出したファイルは「PhotoShop」で読み込んで編集することが出来る。ただし、読込の際に解像度の設定が必要となります。
    また PhotoShop では「Illustrator EPSファイル形式」で保存することが出来ませんので、任意のファイル形式で保存してください。
    保存されたファイルはまったく別形式のファイルとなりますので Illustrator で画像を配置し直してください。
    特に Windows の場合は「PhotoShop EPS」と「Illustrator EPS」の区別が難しいので同名のファイルにしないようにする注意が必要です。
バーコードJAN13 Download
バーコードJAN13を作成します。
バーコードJAN13の13桁の数字のみを一つ選択し、スクリプトを実行します。
選択された数字データの真上にバーコードを描き出します。
EANにも対応していますので、国番号「49 or 45」以外のバーコードでも作成できます。
バーコードの下の数字は確認用ですので、バーコードリーダでは利用しません。
普通は欧文フォント「OCRB」が使われていることが多いです。

決まったバーコードを複数作成する場合や設定を保存しておきたい場合には、スクリプトファイルの設定項目を書き換えることでバーコードの以下の部分をカスタマイズできます。
codew = 31.35; //バーコードの幅(標準 0.33*95=31.35mm)
barh = 22.86; //バーの高さ(標準 22.86mm)
barw = 100; //バーの幅比率(%)(標準 80)
mojidis = 0.2; //数字のバーからの距離(mm)(標準 0.2)
kugiribar = 5; //区切りバー = バーの高さ+kugiribar(pt)

「mojidis」はバーとフォントのアキを指定します。Illustratorのバージョンやフォントによってアキ量が異なりますのでご自分で設定してください。
「barw」はバーの幅とスペースの比率を表しています。計算上は100%でバーの幅とスペースは同じなのですが、実際に使われているバーコードを見てみると印刷のインクのにじみ等を考慮してなのかバーが細くなっていることが多いようです。100%〜80%の範囲でお使いください。
バーコードJAN8 Download
バーコードJAN8を作成します。
バーコードJAN8の8桁の数字のみを一つ選択し、スクリプトを実行します。
選択された数字データの真上にバーコードを描き出します。
バーコードJAN13と同様にカスタマイズできます。
カスタマバー Download
カスタマバーコードを作成します。
郵便番号と住所の文字列を一つ選択し、スクリプトを実行します。
選択された文字列の真上にバーコードを描き出します。

郵便番号は「必ず」うしろにスペースを入れてください。
住所は、スクリプトで機械的に「抜き出し」処理を行いますが
漢数字が使われている住所の場合や、建物の名称が入っている場合など
例外が「かなり」あり、確認が必要です。


2730102 3-20-5B604 → (27301023-20-5b1604**0)
〒273-0102 千葉県鎌ケ谷市右京塚東3丁目−20−5 郵便・A&bコーポB604号

バーの下の文字列の矢印(→)の左側は「抜き出し」のデータです。
矢印(→)の右側はカスタマバーコードの内容です。
同梱の「CustomerCode」フォントを使用すればバーコードを表示できます。
「抜き出し」したデータのみ(左側)でもバーコードは作成できます。


Microsoft Excelマクロ(VBA) 戻る

Windows Microsoft Excel 2000・XP・2003 / Mac Microsoft Excel 98・2001 では動くようです。
それ以外のバージョンでの確認はできていません。

Excel to Illustrator(VBA) 説明
Download
Excel で作成した表組を Illustrator データ形式で書き出します。
BarCodemake(VBA) 説明
Download
BarCmake.exe(VB)Windows 実行プログラム
JAN13、JAN8、ITF、CustomerBar、CodaBar のバーコードを Illustrator データ形式で作成します。
Windows版「Illustrator.exe」の「SBX」の詰めプラグインの「ゴシック MB101B、H、U」を有効にするための書き換え。 説明
Download

参考データ 戻る

機種依存文字データ 説明
Download
特殊文字入力データ 説明
Download

下からフォントをダウンロードすればIllustratorでカスタマバーをプリントできます。
このフォントがないと使えません。
右よりダウンロードしてください。
( Win = cbwin.zip / Mac = cbmac.sit)        Mac用 Font DownLoad
カスタマバーコードデータ出力サービス Win用 Font DownLoad
郵便番号 整理番号or地番
カスタマバーコードについての詳細は、郵政省のホームページ、または郵便局へ。

ご意見、ご感想、情報などはあぷらいと情報交換掲示板過去ログはこちらです。)に書き込んでいただくか、
あるいは E-mail: upright.arai@nifty.comまでメールでお願い致します。